スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事かばん

だんなバッグ1
ダンナに仕事用カバンを作りました。
とてもしっかりとしたキャンバス地で冷や汗。持ち手も初めて革をつかってみました。



ういバッグ
かばんを作ったことは、2,3回。

中林ういさんが好きで、そのままそっくりのカバンを作ります。
こういうカバンって、デザインが主役だから使う生地はぺらぺらで大丈夫。


だんなカバン2
でも、今回チャレンジしたカバンはキャンバス地がとても厚くて、のりも利いているようで、とても縫いにくかったです。
A4ファイルが入り、とにかく丈夫なものを、というリクエストだから仕方がない。

持ち手にも革を用い、ちゃんと菱目打ちまで買ってきて、麻糸で縫い縫い。500gくらいやせたんじゃないかと思うぐらい、緊張しました。(実際力も必要でした。)


家庭用ミシンの性なんでしょうか。それとも私の腕が悪い?
昔使っていたジャノメのしっかりミシンでは味わった事のない、縫い目の浮き
みたいなものを感じました。縫い目がきたないなぁ、というのにも慣れて来た
つもりだったのですが、今回はさすがにパワー不足かな?
ちなみに、私が今使っているのは、ブラザーのコンピューターミシンです。
刺繍ができるやつ。よく聞く話ですが、刺繍しよう!と思っていたんです。
昔のミシンは友達に上げちゃったのですが、とっておけば良かったです。
今更「返して!」とは、さすがに言えませんよね。

ま、ダンナはとても気に入ってくれたようなので、いっか。
(ダンナは機嫌がいいと、いろいろポーズをとってくれる)
だんなカバン4






だんなカバン3


布:オークションで入手のキャンバス地
型紙:適当の自作


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。