スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざんげ

ここ半年、縫い物をするたびに「すぅ~」っと背中に走る冷たいもの。
「ああ、ごめんなさい。あんなに偉そうに始めたのに、また市販の型紙を使ってます。」

実は、冬に文化のパターンコースの通信教育を始めました。本についている型紙で作った服がことごとく体に合わなくて、「こうなりゃ自分で作るしかない!」と燃えてしまったんですね。その後、MPLのパターンを何着か作り「これは素晴らしい!」と感動。その結果、お勉強がやや(?)面倒になってしまいました。

原型、スカート、パンツ、コート、ワンピースの5回提出だったような。
そして・・・実はまだ原型しか提出していません。

大きなテーブルがなくて書き辛いんだよねぇ・・・とか言い訳をしていたら、TVで石田純一さんがこんなことを言ってました。
「人間には二つのタイプがいる。出来ない理由を考える人と、出来る方法を考える人です。」
素晴らしいです。私はまさに前者。反省しました。
こうしてここに懺悔して、明日から頑張りたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。