スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hyde Park

短いロンドン滞在でしたが、一応観光スポットにも行きました。
ビックベンとか宮殿とかリバティとか。でも街中は人・車ともすごい数で(特に赤い2階建てバx_london_412.jpg

夕方になるとたくさんの人がマラソンしたり、本を読みに来たり。市民の憩いの場としてしっかり活躍していました。
(ロンドンは「他人を見る」という行為に対して厳しいと聞いたので、写真は撮れませんでした。ホントかウソか、男性が女性を2回パンすると訴えられるとか??)x_london_443.jpg

あまりの立派さに思わずパチリと撮った大木。花のついている木はありましたけど、所謂花壇はなし。とにかく一面「木と芝生」です。
070602_3
公園の中には川や湖もあって、こんなカワイイ子が近寄ってきてくれました。(って寄りすぎです。)x_london_728.jpg

警戒心ゼロ。きっと皆に可愛がられているのでしょうね。

x_london_765.jpg
そして、突然脇道から駆け寄ってきたこの子。
上目遣いで「頂戴」ポーズです。くるみパンをあげたのですが、お気に召さないらしく、あっさり走り去って行きました。

午後8時を過ぎると、さすがに少し薄暗くなってきました。
それでもこの時期のロンドンの一日は長い。
そして、Hyde Parkは信じられないぐらい広い!

日本にもこのぐらいの規模の都市型公園が欲しいです。

Hyde Park http://www.royalparks.gov.uk/parks/hyde_park/

追:サーバーの具合が良くないようです。
ご不便をおかけしましたら、申し訳ありません。
スポンサーサイト

Comment

あのドアップの鳥ちゃんに大爆笑しちゃいました!
最高のアングルですね!そしてさすがR6!(違うか!)
このリスみたいなコもカワイー♪
いい公園ですね。一日のんびりしたいです。

お~りす君の悩殺ポーズにノックアウトです。
かわいい~!
鳥さんもすごいアングル。笑
みんな優しいんでしょうね。

イギリスと言えばイングリッシュガーデンなのに
ぜんぜんお花がないなんて意外でした。

きゃあ~っ、噂には聞いていたけどリスさんってば本当に
こんな近くに寄ってきてくれるんですね!!いいな~~(≧∀≦)
でも狂犬病ウイルスを持っているから気をつけないといけないですよね。
ああ、でもでもその場にいたら絶対手を出してしまいそうな自分。
リスくんの上の子は水鳥かな?ち、近い!!(笑)

☆ma-meiさん、こんにちは。
鳥ちゃん、可愛いでしょう♪こんな子がたくさん群れで動いていて、「餌くれそう!」と思ったのかどどっと押し寄せて来ました。なにも出なくても、なんだか興味津々ようでカメラにぐぐっ(笑。R6さまさまです。
といっても程よく野生生活がキープされいるようで、触ろうとしたら怒られました(鳥さんに笑)いいところでしたよー。

☆ひろぷーさん、こんにちは。
動物もリラックスできる公園っていいですよね。
公園はどうみても人が保護している人口公園なのですが、そこは英国!柵など作らずとても自然な雰囲気なのです。
イングリッシュガーデンは一般のお家の庭でちらほら見かけましたが、やはり都会なので小規模。郊外の方がすばらしいお庭に出会えるのかもしれませんね。

☆タンゴさん、こんにちは!
おっと!そうなんですね。狂犬病ウィルスを持っているんですか。犬を散歩させている人もたくさんいたけど大丈夫なのかしらん?
鳥さんは水鳥でした。この子のほかに茶色っぽい子や白鳥、黒くて変な足をした子(鳥の名前に疎いもので(^_^; )などなどたくさんいたんですよ♪

Bakuさんこんにちは^^
わぁ・・・なんかゆっくりと空を見上げながら散歩したくなる風景ですね。
犬と戯れたり、ごろんとしたいです(笑
こうやって見るとやっぱり日本は忙しく見えるなぁ・・・

リスちゃんや鳥ちゃん、すごい近い~!
本当に警戒心ないですね@@

Bakuさん、以前教えていただいたエスカのお教室ですが、残念ながら行く事ができませんでした。。。
折角教えてくださったのにすいません。。。

こんにちは~。ロンドンですか、いいですね。ハイドパークもやっぱり空気感が日本とは違いますね。さっき、ラジオでポンドが高くて大変とか言ってましたが、どうでしたか?
美術館の刺しゅうも圧巻ですね。ほんとに何日でも居たいくらいですね。一度ぐらいは行ってみたいです。

☆koiさん、お返事が大変遅くなってしまってごめんなさい!!
梅雨入りと共にすっかり活動も滞ってます(^_^;
いい公園ですよね~。こんな公園があれば、日本のせかせかした生活も少しはマシになるのに。
動物と共にすごす時間はとっても優雅でした。

エスカの展示のことは全然お気になさらないでください~☆
私は東京で開催された方に行ってきました。ちひろせんせいとはまた違った作風で、可愛らしかったです。
(近藤先生はとても美しい方でした♪)
また機会があると思いますよー。また何か情報が入ったらお知らせしますね。

☆きょんさん、こんにちは。お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
ポンドとても強かったです。物価も高いのにポンドまで高くて、予定以上の貧乏旅行をしてきました(^_^;
美術館などが無料で助かったぁ!って感じです。
私ももう少し物価が安くなったら、またいつか訪れてみたいものです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。