スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V&A美術館色糸刺繍の巻

今回は色糸を使った刺繍作品の写真です。
(各写真をクリックして頂くと、別ウィンドウで大きくなります。)

070530_13
この作品の全体像は・・・・↓
070530_14
50cm四方ほどの大きな作品。細かく刺されたくロスステッチが圧巻でした。
070530_15
1752年イギリスの作品。シルク糸のクロスステッチです。このようなsクロスステッチの作品は数点ありましたが、多くはシルク糸で刺されていてとても美しかった。
070530_16
年代・国などメモし忘れました。残念。図柄が特徴的で、とても印象深い作品でした。
070530_17
1790年代フランスのシルク刺繍作品。
070530_18
これは5世紀か6世紀のインドのタペストリーです。図柄がとっても可愛くて思わずパチリ。
070530_19
17世紀イタリア。シルク糸です。クロスステッチ、バックステッチ、フレンチノットの組み合わせ。
不思議な雰囲気でした。
070530_21
スウェーデンの作品。
070530_22
入り口すぐの壁に飾られていた作品です。またもやメモをし忘れちゃいました。

色糸の刺繍は撮影に失敗しているものが多くて、これぐらいしかお見せできませんが、他にももっと素晴らしい作品がたくさんありました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。