スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耕作の箱(染め木)

070430_1

3ヶ月かけてお教室で作った染め木の箱が完成しました。
先生のお母様の代から受け継がれてきた図案です。
題して「耕作の木箱」(勝手に命名)

かぶせ蓋の箱としては最大で、縦は30cmぐらいあります。
いつも通り楠木のとてもよい香りがするので、刺しかけの布やハギレを入れておこうかと。


070430_2

今回のお気に入りポイントは、赤い木の色。
綺麗な赤が出てくれました。
スポンサーサイト

Comment

ステキな染め木の箱ですね!!
なんともいえない和の雰囲気にうっとりです。
一から作られるなんて本当にすごいな・・・
他の手仕事でもそうなのですが、手のかかる物が出来た時って本当に、なんともいえない感動ですよね!

リングピローもエスカの箱もとってもカワィィ☆
お友達も喜ばれたでしょうね♪♪♪

koiさん、こんばんは。
ありがとうございます。毎回といえば毎回なのですが(^_^; 、私は手が遅いので、どれもこれも渾身の一作的な期待と不安があって、完成までドキドキしてます。
今回は満足の出来で、本当感動です。
先日ピローのお友達の結婚式に出席してきました。
とても素敵なお式で、こういう形で携わらせてもらったことが嬉しかったです☆

こんばんは!
先日は書き込み有難うございました。
Bakuさんはエスカのほかにも染め木の製作もされていらっしゃるんですね。尊敬です。
日本らしい愛らしい図柄になるんですね。
観ていてほのぼのしてしまいました。

おしるこさん(可愛いHNですよね~♪)こんにちは。
どうも箱ものに弱いらしく(^_^; 、染め木箱はエスカより長くやっているんです。(尊敬に値するほどではないのですけど)
草木染めだからか、木箱だからか、なんとなくどんな図案も和風な感じに仕上がります。
年月が経つと、また色合いが微妙に変わってくるんですよ(^-^ )

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。