スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまさん

070222_1

大変遅ればせながら・・・と言う感じですが、佐藤ちひろ先生のシザーフォグ(おしゃれ工房掲載)を完成させました。

スタンプワーク、楽しいですね。
ちょっと糸の引き加減を変えるだけで、まるで違うクマになっちゃう。

そして、それと同じぐらい楽しかったのが、タッセル作り。
作れば作るほど上手になれそうな予感。

また違うバージョンで作ってみたいです。むふふ。
スポンサーサイト

Comment

こんにちは♪
お~ このくまちゃんは!
色を変えて刺すのも素敵ですね。
私はブラウンのくまが好みのタイプ♪
私もこのタッセルだけは作って見ました。
細かい所まで丁寧に考えられていてすごいなって感心しちゃいました。
「違うバージョン」どんなのかしら。わくわく

このくまさんシザーフォブめちゃくちゃかわいいですよね。
しかもこんなにたくさん!!
それぞれ微妙に表情が違うところがまたいいです。

難しそうだけど私もスタンプワークにいつか挑戦したいです。
今は本を眺めているだけですがー・・・!


☆ひろぷーさん、こんにちは。
タッセル、すごぉく丁寧な作り方ですよね。私だったら、くるくるっとただ糸を巻いてしまいそうなところも、ちゃんとステッチですもん。さすがです。
バージョン違いは・・・うふふ。この熱が冷めないうちに、刺さないとまた「遅ればせながら」になっちゃいそう。
がんばりまーす。

☆タンゴさん、こんにちは。
このフォブ可愛いですよねー。お裁縫箱の中が一気に可愛くなった気がします。
練習ではもっといっぱい刺したんですよ。とてもお見せできない、かわいそうな子もいました。(主人にみせたら「柴犬?」といわれた子です。あは)
スタンプワーク、難しいけど、練習すれば必ずある程度できるようになる気がします。
私としてはいくら刺しても上手にならないサテンステッチのほうが壁が高い・・・。
タンゴさんならきっと可愛いクマさんが完成しますよ。いつかぜひチャレンジなさってくださいね。オススメです☆

 BAKU様、はじめまして。
 「ちいさな刺しゅう」で検索して、こちらに辿り着きました。
くまさんのシザーフォブ、素敵ですね。くまさんの表情がかわいらしいです。気持ちがとっても和みますね。

 BAKUさんの数々の作品、拝見いたしました。
どれも素敵な作品で、溜息がでました。手芸の本を見ているような気分です。ご自身やご家族の方の洋服も手作りなんてすごいです。
洋裁は学校で習われたのでしょうか?
今、洋裁を習ってみようかなと、漠然に思っているのですが、なんだか難しいイメージばかりが先行しています。
洋裁をはじめる上で何かアドバイスをいただけませんでしょうか。
お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

☆さくさん、初めましてこんにちは。
遊びに来てくださっていたのに、私気づいていなくて、お返事が遅くなってしまいました。
申し訳ありませんでした。

洋裁の方はいかがですか?
もう活動を開始されているかもしれませんね。
今更となってしまうかもしれませんが、私なりのお返事をさせていただきます。
私は洋裁を学校で習ったことはないんです。なので型紙は簡単なものしか作れません。
でも今はとてもいい型紙が市販されているので、オリジナルにこだわらなければ、あまり困らないですよ。(何着か作っていると、簡単な補正なら出来るようになりますし。)
これから洋裁を始めるなら、目的によって覚え方が違ってくると思います。
・完全オリジナルの洋服を作りたい・・・専門的な学校にいってパターン(型紙のもと)から勉強する。
・オリジナルのものにはこだわらない&ある程度ミシンが使える・・・縫い方説明の詳しい型紙を買って、まずは縫ってみる。私はMパターン研究所(MPL)の説明書のお陰で、少し仕上がりの綺麗な服が作れるようになった気がします☆
・オリジナルにはこだわらないが、ミシンも縫い物もちんぷんかんぷん!・・・洋裁のお教室に一度通った方がハードルが低いかも。最近は「はじめてでも作れる」洋裁本もでているので、そこから挑戦するのもいいのですが、手を動かしている人を身近で見れるとぐぐっとハードルが下がります。(私は母が洋裁をする人でした。)

・・・なんて、長くなってごめんなさい。
私はまだまだアドバイスなんてできるレベルじゃ本当はないんですけど、もし参考にして頂けたら幸いです。

私、最近刺繍ばかりで洋裁はお休みしていたのですが、書いているうちに、無性に洋裁をしたくなっちゃいました☆
さくさんのお陰ですね!
目下の目標は「刺繍を施した洋服」なんですけど、
小さな刺繍をご存知ということは、さくさんも刺繍をされるのでしょうか?
刺繍も洋裁もぼちぼち更新してますので、またぜひ遊びにいらしてください。お待ちしてます。

お返事が遅くなってしまって、本当にすみませんでした。

 BAKU様、こんばんは。
お返事ありがとうございます。
こちらこそ、質問しておきながら、お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

 たくさんのアドバイスを頂き、ありがとうございました。
大変参考になりました。

 私はまさに、『オリジナルにはこだわらないが、ミシンも縫い物もちんぷんかんぷん!』のレベルです。
一度本を見て、簡単そうなポーチを作ってみたのですが、作り方の説明を理解するのも大変でした。。
洋裁用語、布の種類、道具・・。たくさんあって、ちんぷんかんぷんです。それでも、バッグや、ポーチ、ブラウスくらいは作ってみたいなぁ、と思うのです。

やはり、BAKUさんの仰るように、洋裁教室に通った方がいいのかもしれないですね。
編み物や刺しゅうは、本をみれば一人でも出来るのですが、洋裁は本を見ても無理みたいです。
競争ムードのないような、こじんまりとした、少人数制の教室を探してみようと思います。

 「ちいさな刺しゅう」を書店で見たのをきっかけに、久しぶりに刺繍がしたくなり、いくつか縫ってみたのですが、なかなか本の通りにはできなかったです。だけど、ステッチしている間はとても楽しかったです。

BAKUさんの、「刺繍を施した洋服」を是非とも拝見したいです。
独学であんなに素敵な作品が作れるなんて、つくづくすごいなぁと思います。これからも、いろいろな作品ができるのを楽しみにしています。



Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。