スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

染め木の万華鏡

皆さまお元気ですか。またまた間が開いてしまいました・・・。

最近の私、あっちやったり、こっちやったりで完成品がありません。
毛糸のブーツは片足で止まっているし(しかも寒いからって、左右交互に履いて既に満足。)、クリスマスのステッチはお仕立て直前でなぜかヤル気を失い(お仕立てで立ち止まる良くない癖です。)、闇錬中(単にお見せできるようなものができない。)のホワイトワークは刺しても刺しても上手にならず・・・よく考えると、完成したのは染め木の作品だけ。(締切があるといいみたいです。)

061218

と言うわけで、完成した染め木作品をお披露目します。

これは以前に展示会終了報告で書いた「素敵な出会い」と関係する作品です。
あの展示会の後、万華鏡作家の豊田万里さんからご連絡を頂きました。
そしてなんと!私の染め木で万華鏡を作ってみたいと仰って下さったのです☆
↑は豊田さんに納品予定のタモ材の筒です。もともとの木の色が強いので、なかなか柄付けが難しいのですが、さすがはタモ材。木目がとっても美しいのです。


061218_2
そしてこちらはサクラ材の筒。
なかなか色が入らなくて苦労しましたが、何回も何回も染め重ねたので、奥深い色合いになりました。人様にお渡しするものなのに、大胆にも「ひょうたん」と「木の葉」は新柄です。最後までどきどきでしたが、とても楽しく染めることができました。

豊田さん、気に入ってくださるかしら?
これまた、かなりどきどきしています。

---------------------------------------------------------
年明けに豊田さんの個展が予定されています。
これらの万華鏡筒も、豊田さんによって本物の万華鏡に変身し、
他の作品と一緒に並べていただける予定です。
個展の詳細が分かりましたら、またご報告させて下さい☆
---------------------------------------------------------



と書いていたら、海外からホワイトワークの本が届きました!!061218_3
右はあまり見かけない本だったので、思わずポチッと・・・。シュバルム風のヘデボー(マスク・ワーク)が沢山載っています。
そして同時にクルールさんから型紙到着。

分身の術が使えるようになりたい・・・。

=======================
<更新情報>
本家HP「dinosaur」に夏ごろ作ったもの達、今回の染め木万華鏡を更新しました。
お時間ございましたら、どうぞお立ち寄り下さい。
=======================
スポンサーサイト

Comment

おはよ~ございます♪
Bakuさんの万華鏡 HPの写真をモニターに顔をくっつけて見てしまった。
どくだみの葉っぱにクルクルってなってたり、へちまの葉っぱのグラデーション
あ~手にとって見て見たい!!
染め木作家の道を歩き出しましたね♪素敵
応援しています (*'▽'*)

うひゃ~~~っ!すっごく素敵。
ひろぷーさんと同じく手にとってじっくり見たいです。
HPの"童話の引き出し"なんてまさにツボです。すごい!すごい!!

フレメのベルプルも上品な仕上がりですね~。私もあこがれの図案なのです。
いつかBAKUさんみたいにおしゃれにお仕立てしたいな♪

Bakuさんこんばんは^^
あまりにステキでうっとりしました。。。
こんなステキな作品作られるBakuさん本当にすごいな。。。
どんな風に出来上がっていくのか検討もつかないので、
じっくり作る工程を間近で見て見たいです。

ホワイトワークの本の本もひそかに気になっています。
なかなか形にできないと分かりつつも、教本だけは手元に置きたくなるんです。
全く困ったものですが。。。
右側の本は初めて見ました。
左側はよく見かけますが、中身はどんな感じですか??
スイマセン。。。図々しくお伺いして^。。。

こんばんは。
素敵です~。ほんとうっとりします。タモってほんときれいですよね。私もかなり前ですがタモ材で額をつくったことがあります。家具を作っている工場さんで作らせてもらったんですが、いまは落ち着いた色になってきました。
それにしてもBakuさん、なんでもできてすごいですよ。染め木はどんな染料を使うのですか。かたちから作るんですか?

ひろぷーさん、こんにちは。
ヒョウタンの葉っぱのグラデーションに気づいてくださいましたか!うふふ。これ楽しかったのです。
作家なんてとんでもないですが、今回の企画は私自身がとっても楽しみなんです。
入れていただいた万華鏡の様子をお伝えできればいいのに!

タンゴさん、こんにちは。
HPの方も見てくださってありがとうございます。
刺繍のお仕立て、課題ですよねー。私も皆さんの作品を拝見して、ほほぉ~と勉強しています。
来年の課題は白糸とお仕立て、にしようかしらん。

koiさん、こんにちは。
お褒めの言葉をありがとうございます。
作る工程、いつかお見せできたらと思うのですが、毎回作っているうちに夢中になって写真を撮り忘れてしまうのです・・・・。
ホワイトワークの本ですが、左のものは基本のステッチ技法とデザイン(線描き・モノクロ)が羅列しています。写真は全くなしです。なので眺めて楽しむというより、ホワイトワークの練習本と言う感じでしょうか。
私も持っていることで満足している本に囲まれています(^.^;;来年は使ってあげないと☆

きょんさん、こんにちは~!
すごい!タモで額を作られたのですか。きょんさんこそ、本当になんでも出来ちゃうんですねー。
ステッチしたものを自作の額に入れられたら・・・うっとりです。

染め木の箱や筒は専門の職人さんに作っていただいています。私は完成した白木の箱に植物から煮出した染料で色をつけているだけなんです。柄はロウケツ染めの要領です。色を入れるたびにロウで伏せるので、最後にはロウまみれの箱になるんですよー。

確かに分身の術使いたいですねぇ。
White workの右の本の表紙が素敵。

そういえば、20日きてくださっていたのですね。
声かけてくださればよかったのに~。

fujiwaraさん、明けましておめでとうございます。
お返事がとても遅くなってすみませんでしたー。

20日、私がうかがったのは正に始まったばかり!で、皆さんの真剣度が高くて・・・(^.^;;。失礼いたしました。

今年もよろしくお願いいたします。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。