スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚤の市

デンマーク旅行レポート第2弾は現地で購入したsecond hand品☆
今回の旅の目的は「デンマークという国を知ろう」だったので、買い物は最小限を心がけていたのですが、やはり手ぶらで戻ることはできませんでした~(^.^;;
ましてや、デンマークの週末といえば蚤の市
「見てるだけ~」といいながら、いちいち値段を確認する私。おほほ。

これはイスラエル広場の蚤の市です。
060912_2
ガイドブックには8時ぐらいから始まっているようにかかれていましたが、私がついた9時半過ぎでもまだ商品を並べているお店が多かったです。
それにイメージしていたより殺風景な感じ。でも案外広めの広場なのでじっくり覗きながら一周すると1時間ぐらいはかかります。
060912_3
これは最初にイスラエル広場で購入したものです。このお店では3つステッチ関連のものを買ったので、「まけてよ~」的なことを言ってみたら、なんと!半額になりました。
もともと高価なものじゃなかったので、お願いした私の方がびっくり!
物価の高いデンマークですから、値引きは嬉しいですね~♪最初っから交渉成立しちゃったものですから、この後もことごとく「まけてよ~」攻撃しましたが、だいたい言い値の7割ぐらいにはなるみたいです。
060912_1
そんな中、唯一ほとんどお値段を引いてもらえなかった買い物がこれです。
戦後間もない頃の作品で、当時戦争にかかわった人たちの名前をずらっと並べています。
私の予算と桁が違ったので、最初購入を諦めたのですが、本当にステッチものは出品が少なくて。。。そんな中で出会ったこの作品には何か縁があるに違いない!!とかなんとか言って蚤の市終了間際に購入。
随分泣きついたのですが、「これは本当にこれ以上は無理!」ときっぱり断られちゃいました。でも、最終的に一割ちょっと引いて貰っちゃった。やさしい老夫婦のお店でした。

060912_4

060912_5
ステッチ関連以外で買ったもの。どれも安かったです。
下のプレートはガメルストランドの蚤の市で購入しました。ガメルストランドの方が、狭い場所にお店が密集していて、商品もさらに食器が多い感じでした。私はイスラエル広場の方が好きでしたけど、この辺は好みによるかな。(ガメルストランドは金曜日もやってるので、梯子可能ですし。)

コペンハーゲンでは、蚤の市以外にもNørrebro地区(有名なBau Antikがある辺り)のアンティークショップに行きましたが、やはり布関連は少なかったです。でもこの地区はちょっとハイソな感じに落ち着いていて好きでした。商品も生活に密着したものが多いので、ただ見て回るだけで十分楽しかった♪

布物は、むしろスウェーデンのマルメでたくさん見かけました。ドロンワークやイニシャルワーク(そんなに繊細なものではないですが)のナプキンが山積みになってたり。
ガイドブックには載っていなかった、そんなお店に行けたので、これはまた別の日に報告書きますね!

むむ。今日は品物ばかりでデンマークらしさが不足してるかも。ごめんなさい~。060912_6

スポンサーサイト

Comment

Bakuさんお腹一杯お話ありがとう~♪
本当に充実したご旅行が目に浮かびます。
海外旅行って、お財布の紐がゆるみがちになりますが、
蚤の市に行かれたらやっぱり買わずにはいられなくなりますよね。
しかし、「まけてよ!」の言葉に半額!やはり蚤の市は値切りが当たり前なのかな?
名前がステッチされてる作品、本当に目をひきますね。
これは、かなり価値のある作品ではないでしょうか?
いい作品に出会われてよかったですね。
ドロンワークやイニシャルワークの山積み、見たいなー。
本場のものってやっぱり雰囲気あるんでしょうね。
報告書楽しみにしてます^^

ひゃ~~~っ!お宝の山だ!!
とってもいい買物されましたねぇ。刺繍の本場デンマークだと蚤の市で
こんな素敵な作品に出会えるのですね。
私も蚤の市は大好きです。

遅くなりましたが、おかえりなさーい!充実したご旅行、羨ましい!
一人旅はお友達やご主人と出かけるのとはまた別の、旅の醍醐味
が味わえますよね。それに、刺繍の本場、デンマーク!一度は
行ってみたいです。蚤の市、すごく楽しそう!良いお買い物が出来ましたね。上の小鳥の刺繍、素朴で素敵~。その下のサンプラーも貴重
なものですね。高価なのも頷ける気がします。

蚤の市、あ~なんて魅惑的な言葉。
大好きだなぁ、色々ゴチャゴチャある中からお気に入りの物を
見つけるのは普通のお買い物とまた違った楽しさがありますよね。
値段交渉も海外では楽しみの一つです(笑)
ステッチ物、素敵ですね~。
こおゆう物って二度と出会えないかもしれないから手に入れられて
良かったですね。
我慢して帰ってきたら多分悶々としちゃうかも(笑)
うふっ、ポストの写真も好き~☆
次の報告書も楽しみにしてま~す。

やっぱり、名前のたくさんステッチされたものの色が素敵。
戦争関連だったのですか。
そうは思えないですね。
人の旅日記って大好き。自分も旅をした気分になれますから。
続き、楽しみにしています。

koiさん、こんばんは。
デンマークのものをあまり国外に持ち出してしまうのも・・・なんて思っていたわりに、たっぷり買い物してしまった私。反省です。
蚤の市は本当に楽しかったです。私が日本で行く骨董市はかなり皆さん血眼モードですが(^.^;;、デンマークはコーヒー片手にのんびりって感じ。私は血眼になってたかもしれませんが・・・あは。
クロスステッチの作品には何か運命みたいなものを感じました。私のステッチされたものもいつか外国に行ったりして~なんて、ありそうにない想像にうっとりしてます(^-^)

タンゴさん、こんにちは。
蚤の市、楽しいですねー。私も大好きになりました。
でも刺繍の作品は本当に少なかったです。
やっぱりコペンハーゲンは磁器が主流なんですね。コペンハーゲンのアンティークは山ほどありました。

kakoさん、こんばんは。そして、ただいまです☆
小鳥のステッチは額入りの方がかなりストライクで、即決でした。古いものではなさそうですが、可愛いものは万国共通ですよね。
サンプラーも高額といっても、日本で完成品を購入することを考えたら、まだまだ安いんです。(だったら値切るなって感じですね(^.^;;)思い出の一品になりました。

lapinさん、こんばんは。
そうそう☆山積みになったものから、お気に入りの一品が出てきたときの喜びはたまらないですよねー。
スウェーデンでまさに手が真っ黒になるほどの山積みのお店があったんです。そこでフレメっぽいものを見つけたときは、叫んじゃってお店の方が飛んできました(笑。
サンプラーは国外に持ち出すことに少し抵抗があったのですが、ごめんなさい~って感じで買っちゃいました。諦めてたら、絶対悶々としますよね~。大事にしようと思います。

fujiwaraさん、こんばんは。
私も最初、まさか戦争ものとは思いませんでした。
とっても素敵な配色だし、どこかかわいらしいし。
どんなことを思って、このデザインを考えたのでしょう。。。
大事にします。

なんだか、ちょっと緊張気味の毎日で、更新が滞ってますが、日記ちゃんと書きますねー(笑。

はじめまして!7月にコペンへ個人旅行する予定で、コペンハーゲンの蚤の市について、調べております。素敵なお買い物をされたようですが、「フレデリスクベア」の蚤の市にも行かれましたでしょうか?また、「ガメルストランド広場」の蚤の市は金曜日にも開催されているのですか?初めて知りました!何か情報があれば教えてくださいませ★

ムーミンさん、初めまして。こんにちは。
せっかくコメント頂いたのに、お返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい。
ご質問の蚤の市ですが、私はガメルストランドとイスラエル広場にしか行けませんでした。お役に立てなくて、ごめんなさい。
ガメルストランドは金曜日も開催されていましたよ☆
イスラエル広場のほうは主に午前中に行きました。平日だったからか、そんなにお客さんは多くなかったです。刺繍ものほか、古書や食器なども日本では考えられない値段でおいてありました。
ガメルの方は主に午後に行きました。金曜日・土曜日とも行きましたが、終わり間近に行った金曜日は早くも店じまいが始まっていたので、行かれるのならあまり遅い時間でないほうがいいように思います。陶器や生活用品が多かったような・・。(あまり記憶が確かでなくてごめんなさい。)
本文にも書きましたが、蚤の市以外ではNørrebro地区がとってもお勧めです。ここなら曜日にかかわらずお店が開いているので(平日だけですが)、もし空き時間があったら寄ってみてはいかがでしょう。
と、あまりたいした情報を差し上げられなくてごめんなさい。
最後に。しつこいようですが、蚤の市では「安くして~(*^^*)」は絶対やった方がいいです。粘ると結構びっくりするような値段になるものもありました♪

もうすぐ出発ですね。とてもいい季節だし、きっとすばらしい旅になりますね!
なんだかデンマークを思い出して、私まで盛り上がってしまいました(^_^;
どうぞ楽しい旅を!!

デンマーク情報、ありがとうございました!(^^)!とっても参考になりました。ガンメルストランドもぜひ金曜日に行ってみたいと思います☆いよいよ明日、出発しまーす!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。