スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のベルプル(その7)~そして完成

060731_1
最後の一つを刺し終わりました。
締めはやはりこのチャート。
文字部分はアレンジして、年号を入れてみました。
10年後ぐらいに懐かしく見返せたらいいな。そして、その私の手にも刺繍針があるといいな。

最後のこのチャートは「波」が曲者でした。
全部同じに見えて、実は微妙に変化しているのです。
ほどきました~何回も。お恥ずかしいです。

さて、これでベルプル完成です!
060731_3

画像見難いですね。ごめんなさい。
98cmx14cm、チャートは7つ入りました。
お仕立ては裏布をつけてみました。

dinosaurHP→Handmade→NeedleWorks

に、もう少し見やすい写真をアップしてます。
よろしかったら見にいらして下さい。

梅雨明けは昨日でしたよね。
ふふ。やっぱり遅刻しちゃいました。
でも今年の夏は、このベルプルで爽やかに過ごしたいです。


スポンサーサイト

エスカの刺繍~大きな人参~

060730
中級2つ目の刺繍が完成しました。
今回はスタンプワークの人参です。

初級最初に作ったメモ帳でも人参を刺しましたが、あれはサテンステッチでした。
今回は立体感がある分、リアルな人参です。雰囲気が全く変わりますよね。

今までスタンプワークに全く興味のなかった私ですが、この人参といい、おしゃれ工房のクマ&ネコといい、ちひろ先生には先入観をひっくり返されてばかりです。
すっかりスタンプワークの虜(^.^;;

この刺繍、次回のレッスンで引き出しのある小箱に変身する予定。
さて、引き出しは「引ける」のだろうか!?
乞うご期待?

夏のベルプル(その6)

060723_4
6番目のチャートです。
これ何でしょう?
「Bake」とあります。辞書によると「水路標識」?
海にはこういうものが浮かんでいるのかな?

今回唯一、私の好み外でチャートを選びました。
好きなものばかりにすると、くどいような気がして加えたのですが、刺し終わってみると案外いい感じのものでした。
見本より色合いが明るいです。

今回刺しかけ写真を撮り忘れてしまいました。
しまった!

換わりに、不調の私を追い立てるように2週間前に届いたお買い物を紹介♪
060723_5
「Wandkalender 1998」は送料が高いので、長く欲しいと思いながら我慢してきました。
でもこの度廃盤になるとの情報あり!
早速マリリアさんから送ってもらいました。(ついで(?)に1999年のカレンダーも。はは。)

「Wandkalender 1998」って大きいのですね。30x60cmもあります。
これが一回り大きい40x80cmの包みで到着したのでビックリ!

しかもこれが届いて1時間もしないうちに、写真右側に並べた「花糸全色+ααα&アップルトンウール」がおんぶさんから到着・・・・。
私って・・・。
しかもアップルトンウールの一部をhanksで注文している(すっかり忘れていた)ので、すごいボリュームでした。

PC復活も出来たし、材料もたっぷり、
これははじめるしかありませんね☆

でももうすぐ梅雨明け。夏前にベルプルを終わらせねば!

夏のベルプルもあと一つで刺し終わりです。
間に合うかな☆

夏のベルプル(その5)

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
夏風邪からは復活していたのですが、どうも調子が上がらなくてPC離れしていました。
この季節、どうもいろいろやる気を奪われるのは私だけでしょうか。
今日から再びPC生活復帰です。
皆さんの所にも、またお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いします☆

060723_2

さて、不調ながらボチボチとステッチ&洋裁を続けておりました。
夏のベルプルはその5とその6が完成です。
↑こちらは5番目のチャート☆
ぷくぷくのカモメが3匹~のんびり穏やかな図柄です。
カモメ達が眠そうにみえます♪

なんとなく今回恒例にしている刺しかけ写真、
今回は「カモメがいなかったら??」
060723_3
ん?これはこれで素敵かも。

更新情報

060723_1

dinosurHP→sewing→私の服 に

・MPLカーブ襟ノースリーブワンピース
・MPLセーラーブラウス

をアップしました。

夏のベルプル(その4)

060706_1
今回は本物の「灯台」が出てきました。
これまでの“青い海”のイメージから少し離れて、夕暮れ?いや、朝靄?の海でしょうか。
水面に移った灯台の影がしっとりと落ち着いた雰囲気です。

なかなか奇抜なオレンジも含まれていて、刺している途中はドキドキでした。
全部刺し終わって見ると、とても綺麗な色バランスになっているのは、さすがフレメですね。


060706_2

今回の途中写真は「波だけ~その2~」
上から順番にさしていったのですが、美しい色のグラデーションに「ほ~っ」と溜息。
並みの形がチャーミングでしょ♪

ところで、ここで失敗発見。
チャートに余白がついていたので、配置する時にはそれ以上の余白は加えなかったんです。
でも4つ並んで遠めに見ると、余白のばらつきが気になる感じ。ほどくべきかしら・・・と悩みましたが、糸ももったいないので、このまま強行突破します。
このチャートを今後使われる方は、私のようにならないようご注意下さい☆とほほ。

久々に洋裁をしました。

060703_1
この週末は、まとまった時間がとれたので、久々にミシンを踏みました。
↑これは土曜日に作った、前後で布と形の違う、ちょっと変わったティアードスカート。
前はcottonチェックのティアード、後ろはウォッシャー加工の黒リネンでギャザースカート、です。
ティアードスカートなんて履いたことがないから、ちょっと恥ずかしかったけど、これなら案外いけるかも?!

060703_2
日曜日に作ったタックスカート。
巻きスカートじゃないの?って感じですが、これタックなのです。
しかもタックを止めているのは、2つのスナップボタンのみ。
楽ちんソーイング、大歓迎!!

dinosaurHPの『sewing』ページにアップしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

060703_3


『私にぴったりな、ブラウス、スカート、パンツのパターンがあれば・・・・・・』 水野佳子 著
洋裁をやる気にさせてくれた、最近大のお気に入りの本。
今日の2着もこの本から作りました。

モデルさんが、もろ私好みなのです☆

バラ


060702
最近バラの調子が良くて、朝窓の外を見るのが楽しみです。
今朝は、お気に入りのアンブリッジローズが雨上がりの綺麗な姿を見せてくれました。

060702_3
アプリコットカラーのこの花は、花もちがあまり良くなくて、暫くたつとこんな色に変化します。
この儚さと素晴らしい香りが私のお気に入りです。

060702_2
これは昨年、長野の切花専門のバラ栽培者の方に頂いたバラです。
名前は分かりません。
切花用にカットされた状態はあまりに無残でかわいそうでした。
でも一年お休みをさせたら復活。バラは強し。

060702_4

調子にのってもう一つだけ。

これは「テラコッタ」という名前のバラ。
名前の通り、茶味のある赤色をしています。
数年前に作出され、その時すぐに購入しました。
去年まであまり調子が良くなかったのですが、今年は絶好調☆
溢れるほどのつぼみが美しいです。
開くとやや椿みたい。

なんだかご機嫌でたくさん写真をのせてしまいました。

それにしても、色も形もばらばらだわ~(^.^;;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。