スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縫い物も楽しい♪

1126_1布からの切り出しを終えて1ヶ月近く経っていたバミューダパンツ。
やっとミシンの神様が降りてきました。

この折り上げを、この分厚いウール地でやるか?!
と思いつつも、なぜかこの生地はバミューダにすると心に決めていたので決行。
折り上げよりも、その分厚さに、家庭用ミシンが悲鳴をあげておりました・・・。
一番辛かったのは釦ホール。失敗すること3回。
釦ボールって解くの大変ですねー。
今思えば釦ホールだけでも、外注すればよかった。

まぁでも外に履いて行けるレベルのものができました。ほっ。

こうやって集中してやっていると、ミシンで縫い物もやっぱり楽しい~♪
早速次の布を水通し中です。

このパンツの詳細は
dinosaurHP → sewing → women にもアップしています。

以下、上記とは関係のないどうでもいい話です。


続きを読む »

スポンサーサイト

フェリシモホワイトワーク2作目

1123 
やっと完成しました。
今回は「フォーサイドステッチ」と「ダーンングかがり」の2手法のみの作品。
この「ダーニングかがリ」・・・私は苦手です。

糸の引き具合とか、糸始末とか、しばらくやってるとポイントが分かってきます。
しばらくやってポイントが分かったら、観念してほどけばきれいな完成品になったのでしょうが・・・・ご覧のとおりそのまま続行しました。ほどくの嫌いなんですよ。
本当はもっときれいな四角の穴が開くのだろうなぁ・・・・。

糸の引き具合は人それぞれと思いますが、糸始末は要注意です。安易に始末するとあとですっごく目立ちます。

クロスステッチって、配色とか配置とか、とっても勉強になりますね。
今回も随分悩みました。あんまり柄や色を増やすと、せっかく苦労した(?)ホワイトワークが死んでしまうし。
でも相変わらず、どんな風にアレンジしようか悩む、苦しいけどここが一番楽しかった☆

最近クロスステッチに異様なはまり具合を見せている私。
裁断したまま放置されている冬用パンツはどうなってしまうのだろう・・・。
あーでも越前屋さんは素敵な空間だったなぁ~。

今回の作品は
dinosaurHP → handmade → Needle works にもアップしています。

初海外通販!

実は、11月に入ってすぐにクロスステッチのチャートを注文しました。
英語が苦手な私にとってはじめての海外通販!!

カードの番号を入れるまでに迷うこと3日間。
実際に入力しながら迷うこと3時間。

さらに!すべてを入力して「ポチッ」としたあとに、急に怖くなってbackホタンを押してしまったのです・・・・(恥ずかしい)。
そこから画面がおかしくなり、オーダーが完了したのかどうか分からなくなってしまいました。
結局、「オーダー届いていますか?」という別メールを出さなくてはいけないハメに。私ってバカバカ!!

そんなすったもんだをしながらも、「オーダー受けてます」という返信を頂き、待つこと2週間。今日届きました!!

1114こんなにたくさん!!しかも1つを覗いて全部Barrickの(笑。

しかも、鹿の柄ばっかり・・・・。

いやぁ~大イベントでした。次はもうちょっと落ち着いて発注できそうです。
問題のないお買い物ができて本当に良かった☆

母へ

1113これは離れて暮らす母に作りました。

母はここ一年ほど、更年期障害で苦しんでいます。
女性ならほとんどの人が避けては通れない、この症状。
気分が落ち込む、夜眠れない、体がだるい・・・・などなど、とても辛そう。

私は月経前症候群といわれる、気分の落ち込みを月に一度味わいます。
そんな時に、気持ちを楽にしてくれるものの一つがアロマ、香りです。
最近科学的にもいろいろ証明されてきているようですが、香りの効力って本当にすごいですよね。
もう何年になるでしょうか。エッセンシャルオイルは私の生活の必需品です。
(EOのオススメは、SANOFLOEW(仏)。香りの質が違います!)

そして、もう一つ。
手軽に本物の香りを楽しめるものとして、最近シナリー社のパルファン・デュ・モンドも使っています。
これならアロマに関する知識がなくても、枕もとにシュッと吹きかけるだけで、上質の香りが楽しめる。ダンナにも好評で、これをシュッとすると彼はすぐに眠ってしまう(うちのダンナは極端な例です。多分(笑。)

話がそれてしまいました(笑。
このパルファンを小分けにして母に送ってみることにしました。ただ、ガラス瓶だけ送るのも味気ない。
ということで、急遽ステッチステッチ。

最近寒くて嫌なので、あえて春っぽいステッチにしてみました。
やっぱり春の黄緑はいいですねー。


dinosaurHP→handmade→Needle works
にもアップしています。

秋の散策

週末、義理の両親が遊びにきました。
お天気に恵まれたので、町田まで遊びに。

1112_1町田市にある「版画美術館」にて。
今年は遅いなぁと思っていた紅葉が見事に始まっていて、本当に綺麗です。

この美術館は日本で唯一の版画専門美術館。
全国から、海外から、版画ファンが集まってきます。
義父が版画をする人なので、両親がくるとここに足を運ぶのは恒例。
今回は「浮世絵モダーン」という企画展をやっていてラッキーでした。
常設展示だけだと、ちょっと物足りない美術館なのです。

1112_2お昼を食べた後、町田市鶴川の「武相荘」に行ってきました。
ここは、白州次郎・正子ご夫妻のお住まいだったところ。
茅葺屋根の家が本当に素敵。お庭はつばきで有名なので、もう少し寒くなると見頃ですね。

私は古い家がとてもとても好きです。館内は撮影禁止なので、写真をお見せできなくて本当に残念。白州正子ファンでなくても、古いもののよさが本当によく分かるお家です。

入場料は1000円とお高めですが、この素敵な家を維持するためなら、何度でも払いましょう。

日本の良いところにたくさん触れた、そんな一日でした。

恒例秋の行事

1103_1私の通う染木の教室近辺では、毎年このシーズンになると地域一帯の教室や工房が展示会を行います。
いろんな作家さんの作品を見たり、ちょっとお茶したり、毎年とても楽しみにしているのです。
今年はとってもお天気に恵まれました。
一年の行いが良かったのかしらん☆

1103_3色々な工房を巡るのと、もう一つの楽しみは秋の風景。
今年は紅葉が遅いようですが、それでも美しい景色がたくさんで、写真カシャリカシャリ。これはなんの木なのでしょうね。
遠くに見える姿が美しくてカシャリ。

1103_4これは懐かしの「くっつき虫」のまだ青い姿。
見慣れたはずの植物も、天気のいい秋空に見ると美しくみえるから不思議。
年をとったのかな?と苦笑いしながらカシャリ。 

1103_2今年は教室のギャラリーに、生徒作品ということで、私の作品も展示してもらいました。
ちょっと照れながらも、記念にカシャリ。

いい一日でしたー。ほっこり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。