スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋ハゴロモグサ(フレメ)

080519 013_2

久々のフレメです。やはりベングトソンさんのデザインは、色使いに癒されます。
雑草シリーズのLady's Mantle(西洋ハゴロモグザ)、ハーブの一種だそうです。
(Haandarbejdets Fremme/Gerda Bengtsson30-2762,07)

↓こちらが実物の写真
ar01_2.jpg

この写真を先に見ていれば、どうということはなかったのですが、
カタログできれいな黄色い花を想定していた私。
花部分に指定されていた花糸のあまりの「からし」ぶりに、かなり不安な最終ステッチとなりました。

↓花部分を入れる直前、そして花用の糸(26番です。)
080519 005_2080519 007_2

結果、「上品で落ち着いた植物だったのかぁ・・・」と安心し、さらに実物の写真を見て大いに納得。

080519 022_2

このように額装(業者さんにお願いしました。)されて、母のもとへお嫁に行きました。

そういえば、今回初めて刺繍額にアクリル板を入れました。(写真反射してますね(^_^; )
フレメの素朴さを愛しているので、これまでは麻布そのままだったのですが、
これはこれで高級感がでていいかも。ちょっと植物図みたいですね。
スポンサーサイト

ピンクッションなんです。

080403 040_2

2年ほど前に染め木箱の展示をやらせて頂いた時に、ディスプレイとしてバッグの形をしたオリジナルのピンクッションを飾らせて頂きました。
これをとても気に入って購入してくださった方がいて(今ではすっかりお友達♪)、知り合いに見せては注文を受けてきてくれます。ありがたや。(でもちょっと恥ずかしくもあり。)
今回は2つリクエストされたのですが、作っているうちにドンドン楽しくなってしまって、ご依頼とはぜんぜん違うものもワサワサ作ってしまいました。
小さいものを丁寧に作る時間って贅沢。

080403 036_2

小物を作るとハギレがたくさんでます。
あまったハギレに、ブラックワークのモチーフを刺してみたら、これまた楽しい♪
「裏から見ても、表から見ても同じ柄」というルールが(無視してもいいそうですけど)
なんだか妙に楽しくって、何を作るわけでもなく刺していたので、こんな何か分からないものが完成してしまいました。
シザーフォグにでもしますか笑。

ただ自分の作ったものに金額をつけるというのは、やはり私には背伸びした活動です。
お渡しするときは変な汗がでます。。。

さてさて、そろそろエンジンをフル回転しないと母の還暦がきてしまう~!!

わく・わく・わく

080108_2.jpg

今夜はダンナが京都泊まりなので(羨ましい~!!私なら絶対ユキパリスさんのところに寄るのに~。)
のんびりのんびり、「枠」づくりに励んでいます。

年末に「Wii」を買ってしまい、お正月はまったく針をもたなかったので久々の針。
と思ったら、昨日派手に左手人差し指を切ってしまったので、絆創膏と格闘しながらの刺繍です(^_^;

この枠は後ほど、枠内にいろいろな柄を埋めていくための下地なのです。布全面に枠を作らなくては!!
予想外に楽しい作業ではあるのですが、なかなか進みません~。

中に埋める柄は、ほかの方の作品を参考にさせていただく予定なので、こちらではお披露目できないのですが、われながら面白い作業なので経過写真をアップしちゃいました。
さぁ!がんばりますよぉ。

今日高校時代の友人と話していたら、このブログを見てくれているとのこと。ありがたや。
と、同時に今回のブログスキンは見づらいとのご指摘を受けちゃいました☆
ちょっと分かりづらいですかねぇ。
ちなみに、過去ログやカテゴリ毎の記事を見たいときは、上から2行目の小さな各単語をクリックしてください♪

クロッカス

071130 018_t
世の中クリスマスの準備真っ盛りだというのに、なぜかクロッカスのステッチをしていました。
フレメ2007年カレンダーより。

少し前に、このカレンダーのデザイナーEllen Marie Rodilさんの原画を目にする機会がありまして、
それ以来の大ファン。
原画を入手することができない庶民としては、せめてステッチで楽しんじゃえ!

それにしても、あの水彩画をチャートにおこす方の技術とセンスにも脱帽!
配色のユニークさは、他のチャートではなかなかお目にかかれません。
Ellen Marie Rodilさんデザインのカレンダーは、2001年、2003年、2007年と3冊目ですが、
その都度洗練されたチャートに進化している気がします。

071130 021_t
タペストリー風に飾ることを考えていたのですが、思ったよりシンプルでちょっと寂しい感じ。
で、我が家で最近大活躍のホームベーカリー↑にカバーを作ることにしました。
(2ヶ月ほど前に購入したこの子、毎朝とてもいい香りで私達を起してくれます。
今はミルクパンにマヨ卵をサンドするのが我が家の大ブームなのです☆)

と、ところが・・・・。
071130 024_t
思いつき、型紙なしでお仕立てしたら、案の定ふにょふにょになってしまった~。(大変弱気な小画像。)
最後の詰めが甘かった。猛省。

思いがけない配色がとても楽しかったので、また近いうちにEllen Marie Rodilさんにチャレンジしたいです。

ハロウィンにニードルロール♪

s_0701024 039_t

jojoさんのハロウィン企画に参加させていただく用に、ニードルロールを初めて作りました。
普通の長さにピンとくるチャートを持っていなかったので、長~くしてみました。
図案はご存知、Birds of a Featherの「Holiday Seasons」です。
このチャート、そのまま刺すよりいろいろアレンジしたくなるんですよねー。

s_0701024 036_t

ところどころにドロンワークや、麻糸刺しゅうなども入れて賑やかに。
太い麻糸は扱いが難しい~!!
手持ちの布丈がぎりぎりだったので、長さを稼ぐ為に縁取りは麻糸リックラックです、笑。

男の子の重みでと言う設定で、少しだけかぼちゃを潰してみたんですけど分かりませんねぇ・・・・。http://www.geocities.jp/memberjojo/halloween2007.htmhttp://www.geocities.jp/memberjojo/halloween2007.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。